まとバラ > 橋下徹大阪市長が「やしきたかじんの後釜」に!? 早くもテレビ出演オファー殺到か

橋下徹大阪市長が「やしきたかじんの後釜」に!? 早くもテレビ出演オファー殺到か

公開日:
未分類
hashimototoru0518.jpg
 「大阪都構想」の賛否を問う住民投票が僅差で敗れ、橋下徹大阪市長は12月の任期満了で政界を引退する考えを表明した。今後の身の振り方については「大阪維新の会の顧問弁護士にでも」などと話したが、ある情報番組のプロデューサーは「やしきたかじんの後釜になるような辛口司会者として起用したい」と、早くもテレビ界からラブコールが送られている。 「各政党と戦った立場から、キャスターのような位置は難しくても、バラエティ系の討論番組などであれば司会者でも問題はないでしょう。まずはゲストとしての出演が殺到するでしょうが、狙いたいのはレギュラー司会者。局のゴーサインが出たら、オファーしたい」(同)  市長は会見でテレビからのオファーについて、過去に多くの局とトラブルになっていることから「もらえないでしょ」としながらも「求められたらやりますよ。今度はノーギャラじゃなくて。文化人枠じゃないやつで」と答え、バラエティ番組への出演に前向きだ。  プロデューサーは「今回の会見の好印象も、テレビ復帰を狙っているように見える」と話す。 「意地悪な記者の質問に、いつもは顔を硬直させて反論するところも穏やかで、潔い引退表明は大衆から見て好印象。もともと弁護士時代はメディアに出ることに積極的で、機を見るに敏な彼のこと、すでに引退後の道筋は頭に描いてのことでしょう」(同)  確かに、住民投票で負けたとはいえ票数は僅差で、ほぼ半数が橋下市長を支持した形のため、去り方としてもこの上ない。政界引退という選択も、見方を変えれば、残された大阪維新の会がどうなろうと、後は野となれ山となれ、というニュートラルな立場。テレビ復帰への道筋が作られているようでもある。あの鋭い舌鋒で、なお好き勝手に発言できるとなれば、毒舌の大好きなテレビ各局も放ってはおくまい。 「聞いたところでは、敗北後に市長本人から連絡をもらった知人や識者の中には、これまで親しくしてきた関西のテレビ局幹部もいたという話ですからね」と同プロデューサー。  ただ、別のテレビ関係者からは「作った敵の多さもハンパない」という懸念もささやかれる。 「あの過激な物言いで橋下さんがこれまで感情的に敵対した業界人はかなり多くて、現職の首長という立場だったから我慢していた面々が逆襲に転じる部分もあるはず。自民党や公明党の中には彼の発言にかなり神経質になっていた大物議員がいて、番組側が橋下市長の扱いにかなり気を使っていました。それは引退しても変わらないと思いますし、取材対応が厳しかったことから橋下嫌いを公言するプロデューサーもいます。“小銭稼ぎ”呼ばわりされた水道橋博士さんをはじめ、橋下アレルギーを持つタレントもおり、共演を避ける人がいれば出演番組は限られます。テレビ復帰するとしても、以前ほど大々的に起用されることはないのでは」(放送作家)  ネット上では「あの出たがりな橋下市長が、弁護士業だけにとどまるはずがない」として、引退後は大学で講義などをしながらテレビに出る路線を有力視する声が多い。大物政治家が引退した場合は背後から現職を操る流れが通例で、それに倣えば約半数の支持を集めた都構想のリベンジをバックアップするほうが筋は通るが、居心地の良かったタレント弁護士の座に戻るというのが自然な流れだろうか? (文=ハイセーヤスダ)

参照元情報

参照サイト 日刊サイゾー
サムネイル
URL
http://www.cyzo.com/
該当記事

日刊サイゾーの新着情報

  • カテゴリ:未分類

新着情報


ジャンルから記事を探す

タグクラウド

00芸能 5時に夢中 11【美女ギャラリー】 12 AKB48 012ドラマ AKB48 FIFA ワールドカップ 2014 NHKスペシャル Rの法則 TV特番 おぎやはぎのメガネびいき ごきげんよう その他 その他の特番 アイドリング アイドル アウト×デラックス アッパレやってまーす! イベント グラドル ジャニーズ関連 スタジオパークからこんにちは スポーツ ダウンタウンDX テラスハウス ドキュメント ドラマ ドラマ総合 ナカイの窓 バイキング バラエティ動画 バラエティ>その他 ヒルナンデス ワイドナショー ワールドビジネスサテライト 中居正広のミになる図書館 女性芸能人>その他 未分類 無料動画まとめ 熱愛・破局・結婚 爆笑問題カーボーイ 特別番組 話題・疑惑・事件・事故 音楽 AKBグループ関連