まとバラ > “ポスト藤原紀香”になれなかった壇蜜 やはり「エロキャラ→文化人」路線は鬼門なのか

“ポスト藤原紀香”になれなかった壇蜜 やはり「エロキャラ→文化人」路線は鬼門なのか

公開日:
未分類
danmitsu0518.jpg
 エロキャラから文化人路線にシフトしようとして仕事減が明らかな、タレントの壇蜜。仕事を選んではいられない状況のようで、最近は時間拘束の長い地方や海外ロケにも出始めている。本人のブログでは日々の居場所が隠されているが、5月上旬はBS番組の収録でベルギーへ渡航。11日のブログには、飲んだコーヒーの紙コップ横に海外製のクッキーが置かれた写真を掲載していた。  テレビ関係者からも「以前の壇蜜なら、ほかの仕事を入れられなくなる海外ロケはできるだけ避け、3日間の国内地方ロケでもなかなか受けてもらえなかった。でも、最近では地方局の冠番組を持っていたり、時間の余裕がある様子がうかがえる」という話が聞かれる。  もともとは団地妻や愛人風のグラビアで人気となった彼女だが、トーク番組などの出演で気をよくしたか、脱エロで知的な路線にシフトするや、人気は後退。グラビア仕事も、同路線で橋本マナミに取って代わられてしまった。 「聞いたところでは、本人の希望で“ポスト藤原紀香”を目指したということだった」と同関係者。  紀香は豊満な肉体を売りにしたグラビアタレントだったが、スポーツ中継のキャスターを務めたことなどからトーク仕事にシフト。選手に大声で声援を送る熱血路線が好評だったことで、その後は女優業でも活動の場を広げた。ただ、チャリティー活動にも積極的になった知的路線から人気に陰りが見えており「元エロキャラのインテリ化はうまくいかない」と指摘する声もある。  壇蜜はブレーク後に知的なコメントを全開にしていたが、今回渡航したベルギーについては、2月のイベントの際、地図上での場所を尋ねられて、答えに窮する場面もあった。  現場にいたスポーツ紙の記者によると「あの質問をした記者は、彼女がさっと答えることを見越して質問していた」という。 「あれはベルギー大使館で行われた、ベルギーチョコレートのイベント。あえてハードルの低い質問をして、彼女の知的路線を見せてあげようと気を使ったものでした」 (同)  しかし、壇蜜はこの質問にまさかの絶句。イベント前の不勉強を露呈してしまった。 「ベルギー側は直行便のない日本の観光客誘致を強めたくてイベントを開催していたのに、赤っ恥をかかされた形でした。せめてオランダやドイツ周辺でも指させば、強引に“正解”とできたんですが、彼女はベルギーがオランダ、ルクセンブルクと併せてベネルクスと呼ばれていることも知らなかったみたいで」(同)  そんな中途半端な立ち位置が仕事を減らしたのか、4月からは以前なら断っていたパチンコ店のイメージキャラクターの仕事も引き受けている。元のエロキャラに戻ったほうがいいという声も多いのだが……。 (文=ジャーナリスト・片岡亮)

参照元情報

参照サイト 日刊サイゾー
サムネイル
URL
http://www.cyzo.com/
該当記事

日刊サイゾーの新着情報

  • カテゴリ:未分類

新着情報


ジャンルから記事を探す

タグクラウド

00芸能 5時に夢中 11【美女ギャラリー】 12 AKB48 012ドラマ AKB48 FIFA ワールドカップ 2014 NHKスペシャル Rの法則 TV特番 おぎやはぎのメガネびいき ごきげんよう その他 その他の特番 アイドリング アイドル アウト×デラックス アッパレやってまーす! イベント グラドル ジャニーズ関連 スタジオパークからこんにちは スポーツ ダウンタウンDX テラスハウス ドキュメント ドラマ ドラマ総合 ナカイの窓 バイキング バラエティ動画 バラエティ>その他 ヒルナンデス ワイドナショー ワールドビジネスサテライト 中居正広のミになる図書館 女性芸能人>その他 未分類 無料動画まとめ 熱愛・破局・結婚 爆笑問題カーボーイ 特別番組 話題・疑惑・事件・事故 音楽 AKBグループ関連